アドモールを使ってみた感想

出口です。

アクセス有難うございます。

本日は、アドモールにPMSを登録してからの感想を少し書いてみます。

 

アドモールというASPを使った感想

 

PMSもお陰で1000万円を超える売り上げに達しました。

これも アドモールさんや多くのPMSユーザー様、アフィリエイター様のお陰だと思います。

また想像以上に2ティア?という仕組みを利用して売れている事が分かりました。

 

 

またお陰様で多くの方から反響を頂く事ができ、

最初は この先どうなるのか?

という不安もありましたが、

とても親切な購入者様ばかりなので私もサポートし易い環境で作業を継続できています。

アドモールの事業や、手数料について考えてみた。

 

私も色々な仕組みが好きなのでアドモールの仕組みについて考えてみました。

 

ASPというものは決済代行をするモールのようなものです。

 

誰でも商品登録ができて販売を始める事ができます。

 

アドモールも同じですが、私のようにアドモールに商品を登録する人が居て、売れればアドモールは手数料が売れる度に入る仕組みなので、ASP事業もかなり魅力的なビジネスだと感じました。

 

もちろんそこには、アフィリエイターの販売力などが伴わないと成り立ちませんが なかなかASPも捨てたものじゃないと感じてます。

 

ASPを立ち上げるにはいくら必要か?

 

私の方で簡単に概算しましたが、ASPだけで言えば やり方次第ですが、500万ほどもあれば 十分に構築できるようです。

必要なもの取引するカード会社との契約も必須ですが最近では、Stripe という仕組みを導入しているサイトが増えています。

 

ブレインといわれる迫さんという方の情報販売ASPは、このStripeを導入しているみたいです。

https://stripe.com/jp

 

ASPは、このぐらいの規模の決済システムでも構築できるので、ハードルは低めだと思います。

 

ASP事業も展開していきたいと少し野望を持ちましたが仕組みさえあれば、お問い合わせのメール対応程度で成り立つのでかなり旨味がありそうです(笑

 

色々なビジネスの仕組みを分析すると 色々と新しいものが見えてくると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。